SERVICE サービス

media_produce

media produce(メディア・プロデュース)では、より効果的な広告を戦略的に提案いたします。

メディア戦略とは、広告を行う際に、テレビやラジオ、雑誌などの媒体(メディア)をどのように組み合わせて使うかを考えること。
広告戦略は、大きくクリエイティブ戦略とメディア戦略に分けられる。
一言で言えば、クリエイティブ戦略は「伝えるべきメッセージづくり」であり、メディア戦略は、「伝える場の確保」である。

  • TV広告メディア戦略

    メディア戦略はターゲットの属性、サイズ、エリアに合わせて、予算の枠内で最も効果的なメディア・ミックスを探し当てることが重要である。 なお、それぞれのメディアには特性があり、それを活かすような表現戦略を心がけなくてはならない。

  • TV映像制作

    TVやアニメ、イベントで流す映像を作成することである。 通常クライアントより依頼をいただき、要望に沿った映像を作成する映像制作会社が多数存在する。映像制作会社により、TVCM、ドラマを作成する会社、会社PR専門の会社、WEBでの映像配信専門会社など様々な形態がある。

  • TV連動イベントプロデュース

    クライアント様目線を重視したプランニングを実践。
    アイディアベースから実行プラン作成まで一貫したパートナーシップに定評があります。

  • PV・企業VP(Video Package)制作

    一口に企業VP制作といっても目的は多岐にわたります。企業紹介、商品紹介、イベント紹介、社内マニュアル、リクルート活動などが上げられますが、企業VPの最大の長所は、カタログやレジュメなどではわからない「観る」情報で多くを伝えることにあります。企業VPを制作する意味とは、伝えたい特定の層に伝えたい情報をピンポイントで提供し、かつ、最大限の効果を発揮することにあります。それと同時に、訴求性を高め、ビジネス成果につながることが意味ある企業VPといえるでしょう。